Web制作、Web開発の歩き方

これから始める方たちへ
(最終更新日:2022.05.16)

みなさま色んな理由が有って、Web制作、開発をやってみようと考えたと思う。 今の仕事の先行きが不安、スキルが身につかない、仕事がつまらない、etc...。 そして、やろうと意気込んでみたは良いものの、何から始めていいのか分からない。 そんな方たちの手助け、道しるべになればと思い、ページを書いていこうと思う。

かくいうワシも決して優秀な方ではなく、面白いと思えるまでには1年くらいかかった。 最初のころは中々上手く作れず、質問できる人も居らず辛いことも有った。 初学者が味わうそんな辛さをちょっとでも和らげ、少しでも楽しんで進めて頂ければ幸いである。

令和3年6月24日

ばあプロ

Web制作、Web開発の違いについて

よく質問を受けるので、最初にこの違いだけ解説する。

一般的にWeb制作と言えば、HTML、CSS、JavaScript(jQuery)を用いて、Webサイトの見た目を作る仕事である。 お客様の依頼によっては、WordPressに若干のPHPを使うことがある。 比較的プログラミング自体は少なく、マークアップによる見た目、デザインを中心にサイト制作を行う。

一方、Web開発は、サーバー側の言語(PHP、Python、Ruby)やブラウザ側のフレームワーク(React、Vue)を使って、 プログラムを組みシステムを作る。Linuxの使い方、クラウドの環境構築と習得すべき技術要素は多い。

デザインを含めた顧客への価値提供、マーケティング、SEO対策等を中心にやりたいならWeb制作、 プログラムを使ってシステムを組みたいならWeb開発と思っていただければ良い。難しさはそれぞれ異なる。

おねがい

もし、本サイトを参考にブログ等の記事を書く場合は、 参考元(https://baapuro.com/)をご明記してのう (^^;)


コンピューターおばあちゃん